Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Profile
Selected Entries
Categories
Recommend

Bookmark
Search This Site
Others

ロック★54

日常をのんびり綴ります
※イラストは無断転載禁止
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
手塚国光九州編
そこへやってきた獅子学中のみなさん。
肩の治療の為に九州に来たと知ったらしく
青学は手塚なしで全国へ行ったのでこれは勝てると思い
・・・試合をモチコンダ。

「手伝ってやるよ。おたくのリハビリ」

「・・・結構だ。邪魔したな」

さすが!部長。
断り方もかっこよくてすてきだ。
そしてボウシゴリラ(大丸)へのつっこみ方もすてき。
「言ってねーだろ」
手塚が言ったと思うとゾクゾクした(勝手に)
結局、ミユキちゃんが去り際に捕まってしまったので
人質を助けるべく手塚は試合を断れなくなった。

試合は一方的な感じでした。
スマッシュを打とうとしたら肩が上がらない。
サーブは下からのアンダーサーブ。
それで勝てるほど獅子学中は甘くないと・・・
でも6−0ってひどすぎるよ。あんまりじゃないか。
その試合を見ていたミユキちゃんが
手塚の代わりに試合をすると、かっこいいー!
続きが気になります( ゚∀゚ )

※ラジプリが10月から
日曜日23:00〜23:30に変わります。
でも最近聴いてないなぁ。電波がわるくてノイズが(痛
Posted by もんち
テニプリ / 15:38 / comments(1) / trackbacks(0)
手塚国光九州編
「んちゃ♪」

・・・ラムちゃんですか。その口調は。
その日から手塚と謎の少女の特訓は日課となった。



少女の名前はミユキ。小学4年生。
いつものコートで打ち合ってる中そこへ獅子学中がやってきた。
獅子学中といえば橘さんですよね。もしや橘の妹さん?
裏設定でだれかの妹さんだったりするのかな。

次の日ミユキはテニストーナメントでボロ負け。
試合になると緊張して打てないみたいで
それに打ち勝つには練習を積み重ねる。
「練習量は自信に繋がる」
まるで自分自身にも言っているような手塚・・・
リハビリをし続け、手塚の肩はもうとっくに治ってるらしいけど
恐怖心からなかなか上げられないでいた。

ある日また獅子学中のみなさん登場。
青学は手塚なしで全国大会にいったという報告を
わざわざしに来たわけでもない・・・ので
何かこれから起こるのかな(゜д゜)手塚にまた危機迫る。
Posted by もんち
テニプリ / 15:20 / comments(0) / trackbacks(0)
手塚危機一髪
まだまだつづくよ。
手塚vs樺地のシングルス2対決。

真似する=相手のレベルと同じになるのだから
強いほど好都合でもないのでは!?
手塚ゾーンまで樺地に真似されてしまい。
下手に技をみせるのは・・・手塚が不利になる。
まずは相手の様子を伺ったほうがいいというとこで
手塚in九州での治療中物語スタート
うわあああ!手塚シブイヨ!カッコイイヨ!
改めて何歳なのかと疑った(゜д゜)
絶対、中学生じゃない。
新しく発売されたラジプリのジャケに
真田とツーショットで映ってたからますますしぶかった。

「俺は間に合うのか」

辛い表情をみせる手塚。
いい結果ではなかったのでしょうか。
そしてコートへ向かうとラケットとボールが置いてあり。
打つけど思うようには打てず・・・
そこで出会った謎の少女。

ここから始まる、手塚と少女のラブストーリー(何の話だ
Posted by もんち
テニプリ / 14:50 / comments(0) / trackbacks(0)
負けない男
「負けるもーんか、負けるもーんか」ミュ抜粋



う・・・もうすでに負けてる気がします。
ここまで一勝一敗の互角。次の試合で勝負のカギを握る。
で、シングルス2は手塚vs樺地でした。
ここで部長をだすなんて(゜д゜)
氷帝がなんのために推薦枠として選ばれたのか
手塚がなんのために九州まで行って怪我治してきたのかも
すべて わ が ら ね ッ!


ほんと宍戸さんの気分でしたよ。
でも跡部は分かってたみたい。リョマと試合したかったのか(?)
交互にラリーを続けてたとおもいきや
手塚ゾーンでました。初っ端から手塚ゾーン。
そして案の定、樺地ゾーンもでました。
(樺地は相手の攻撃をマネできる習性ああるので)

「勝つのは氷帝だ」

これからどんないい試合をしてくれるのか。



※重大発表とは・・・
続きを読む >>
Posted by もんち
テニプリ / 11:14 / comments(1) / trackbacks(1)
確立・・・100%
あっという間に2−5になって
あと1ポイント取られれば負けてしまう。
氷帝は短期戦で攻めるみたいなので
すごい汗ダラダラなガックンと日吉。大丈夫なのか。
どんどん攻めていってあと1球というのに
全然、決まらない。

この試合は短期戦にみえていつのまにか持久戦になっていた。
海堂の術にはまってしまった。て、ことはスネイク?
全部、乾に読まれてしまっって・・・
日吉がガックンの肩をつかってジャンプするなんて
どーして分かるんだろ。さすが乾さん。

(□д□)<確立・・・100%
そして海堂の新技、トルネードスネイクが決まる確立も100%


トルネードスネイクだって?聞いたことないよー
そっか。海堂の新技だものね。でもネーミングセンスは皆無。
全力で勝ちにいった氷帝はやり合う力が残ってなかったみたいで
7−5で青学が逆転勝利!おめでとー!
Posted by もんち
テニプリ / 20:09 / comments(0) / trackbacks(0)